Google Earth の ツアー用KMLを使ってHTML5で表示できる動画を作成


Google Earth Proの動画メーカーを使ってみましょう…..ってことです。

Google Earth の ツアー用KML作成 で作ったKMLでツアー動画を作成します。

ただ、これだけではwmv形式なので、HTML5のvideoタグでは表示できません。

これをmp4(webm)形式に変換します。

Google Earth Pro(無償になりました)


Google Earthでツアー動画作成

kmlファイルをEarthにドラッグ・ドロップ。

ドラッグ・ドロップすると自動的に再生用コンパネが現れますが、動画メーカーを使う場合は消しておきます。

ge1

ツール->動画メーカーを選択

「次から録画」で保存したツアーを選ぶ
「保存先」設定して、「動画を作成」

ge2

保存先は任意ですが、Google Driveを使う場合は以下のようになります。

無料で15GBの容量のGoogleDrive

「Googleドライブ」のパスは「C:\Users\user\Google ドライブ」です。

例えば、DDD.wmvというファイル名で保存する場合は

「C:\Users\user\Google ドライブ\DDD.wmv」

このパスだと一見ローカルに保存されるように見えますが、実際はGoogleのオンラインストレージに格納されます。一応参考までに。


wmv形式の動画をHTML5用mp4(webm)に変換

●アプリケーションを使ってみる

Any Video Converter(Free版)

wmv動画をドラッグ・ドロップして、HTML5動画の形式に変換します。

avc1

●クラウド・サービスを使ってみる

cloudconvert

Loginする場合、Google+やFaceBook,Twitterのアカウントが使えます。

「select files」で動画を選びます。ドライブは5種類。

URL・Dropbox・GoogleDrive・OneDrive・Box

URLを選んだ場合、変換後の保存先はDropbox・GoogleDrive・OneDrive・Boxになります。

選択先と保存先が一緒なら分かりやすいのでGoogleDriveを選んでみます。

cc0

「select output format」でvideoのmp4を選びます。

cc1

「Start Conversion」ボタンをクリック。変換を開始します。

変換が終了してもGoogleDriveへの転送に少々時間がかかるようです。

GoogleDriveの マイドライブで動画を右クリックして、「共有」。


 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*