なにわ淀川花火大会のよさげな観覧場所をEarthで探してみる


年々規模が大きくなるなにわ淀川花火大会

よい場所を確保するのは大変です。でも、どっかに穴場があるはず。

Earthで探してみましょう。

全部の花火でなくてもいいので、ある高さ以上の花火が見れればよしとする。

それをEarthでシミュレーションしてみます。

淀川花火大会で打ち上げられる玉は以下のような種類があるそうです。

 

玉の直径 打ち上げ高さ 花火の直径
2号(2寸)玉 約6cm 50~60m 40~50m
3号(3寸) 玉 約9cm 120~130m 60~70m
4号(4寸) 玉 約12cm 160~170m 110~120m
5号(5寸) 玉 約15cm 190~200m 150~154m
6号(6寸) 玉 約18cm 220m 180~200m
7号(7寸) 玉 約21cm 250m 200~220m
8号(8寸) 玉 約24cm 280m 250~260m
10号(1尺) 玉 約30cm 330m 280~300m
15号(1尺5寸)玉 約45cm 400m 350~450m
20号(2尺) 玉 約60cm 450~490m 500~520m
30号(3尺) 玉 約90cm 550~650m 600~650m
40号(4尺) 玉 約120cm 700~750m 700~750m

 

データ(5寸、8寸、4尺)

yodogawa-fireworks

Earthで読み込んでみます(zipファイルの中のkmzをドラッグ・ドロップすればいいです)

 

大体8寸玉がよく使われるみたいなので、黄色い花火が見える場所ならOKじゃないでしょうか。

こんな風に見えればいいのですが…..。

 

 

ちなみにこの場所はMapsでみるとここです(メニュ->ファイル->Google マップで表示)。

 

河川敷がベストですが、そういう場所は確保が難しいです。

ビルの谷間からでもいいので、どっか探してみましょう(^^)。

 

探せばある!!

(伊丹空港 搭乗口ロビーのあたり?)

(阪急電車 中津駅プラットフォーム?)

 

 


いろんな人が穴場です!と推奨している場所(でもその時点で既に「穴場」ではなくなっていると思うのですが….)

34.702659,135.472015

34.707004,135.481589

34.722636,135.501125

34.715566,135.504117

34.718952,135.519879

34.702208,135.458421

 


簡易KMLコード

緯度(Latitude)、経度(Longitude)、花火を見る方向(Heading)を変更してkmlで保存してEarthにドラッグ・ドロップ。もしビルの屋上なんかだったら高度(Altitude)と仰角(Tilt)も変更。

:もう少し使い安いように変更中

 

<kml xmlns=”http://www.opengis.net/kml/2.2″>
<Document>
<name>淀川花火観覧場所</name>
<open>1</open>
<Camera>
<longitude>135.471462</longitude>
<latitude>34.701775</latitude>
<altitude>2</altitude>
<heading>30.0</heading>
<tilt>100</tilt>
<altitudeMode>absolute</altitudeMode>
</Camera>
</Document> </kml>

 

花火の打ち上げ位置はこの辺(34.709691,135.477807)を目安にします。

 


吹田スタジアムの最上層から見た図

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*