QGISで国土地理院の地図タイルなどを背景地図で使ってみる


1:地図タイルの読み込み

ブラウザーパネルの中の「XYZ Tiles」で右クリックして「新しい接続…」を選択。

ブラウザーパネルが見当たらない場合は、アイコンが並ぶグレーの個所で右クリックし、パネル>ブラウザパネルをクリックします。

こういうウィンドウが開きます。

名前とURLに入力する情報を国土地理院タイル一覧のページから取得します。

国土地理院タイル一覧のページ

このページには以下のような情報が記載されています。

標準地図や淡色地図などのベースマップ

土地の特徴を示した地図

空中写真・衛星画像

例えばこのページから、

2.基本測量成果以外で出典の記載のみで利用可能なもの -> 空中写真・衛星画像 -> 2007~

を探します。

ここに記述されているURLをXYZ接続ウィンドウのURL欄にコピー・ペーストします。 -> https://cyberjapandata.gsi.go.jp/xyz/ort/{z}/{x}/{y}.jpg

また名前欄は適当でいいのですが -> 空中写真・衛星画像2007

OKをクリックするとブラウザーパネルに反映します。

ここをダブルクリックすると画像が表示されます


2:XYZタイルの一括読み込み

事前にタイル情報を記述したxmlファイルを用いて、接続をロードから、複数のタイルをを一括で読み込んでみます。

サンプルデータのtokyo(gisoer_tile.xml)を使います。

gisoer_tile.xmlを読み込みます。

全てを選択してインポート

こんな感じ。

地理院タイル_標準地図を見てみます。

 


3:Google Mapsを使ってみる

「XYZ Tiles」で右クリックして「新しい接続…」を選択。

衛星画像を使ってみます。

名前はなんでもいいのですが、

Google_Satellite_Mapとしてみます。

URLは、

http://www.google.cn/maps/vt?lyrs=s@189&gl=cn&x={x}&y={y}&z={z}

 

 

 

ちなみに、他のURL

グーグルマップ(Google_Map)

https://mt1.google.com/vt/lyrs=r&x={x}&y={y}&z={z}

ハイブリッドマップ(Google_Hybrid_Map)

https://mt1.google.com/vt/lyrs=y&x={x}&y={y}&z={z}

地形マップ(Google_Terrain_Map)

https://mt1.google.com/vt/lyrs=t&x={x}&y={y}&z={z}

道路マップ(Google_Roads_Map)

https://mt1.google.com/vt/lyrs=h&x={x}&y={y}&z={z}

衛星画像

http://mt0.google.com/vt/lyrs=s&hl=en&x={x}&y={y}&z={z}&s=Ga

地理院マップ

https://cyberjapandata.gsi.go.jp/xyz/std/{z}/{x}/{y}.png

OpenStreetMap

https://tile.openstreetmap.org/{z}/{x}/{y}.png

 


 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*