StreetviewとGPSロガーのデータを同期させてみる


TOP

UIが変更されます、少々おまちください

もうちょっと先で、このページは2つに分かれことになりました

現バージョンと同じように、GPX->Streetviewという単なるビューワーのWebサービス

もう一つは、StreetviewのGIFアニメと地図が相互に連携して動き、必要に応じて本チャンのStreetviewが挿入されるというWebサービスです

よろしくね


GPXデータをキューポイントファイルとして、これとStreetviewを連動させます。

動画は使いません。

一定のインターバルでGPXからデータを取得してストリートビューで表示します。

まあ、動画のように見えるってだけのことですけど……….。

gpxデータを使ったストリートビューの自動再生です。


 

Streetviewの動画化について

 


 

 

ポイント数が多い場合、速く見たい場合はstep数を増やします。

逆進させる場合は、stepを負数にします。

*データは更新されているのにストリートビューが更新されないような場合

step数を増やしてみてください。狭い範囲を移動するような時、近傍の同じストリートビューを拾い続けていることがあります。


一時停止・再生

フルスクリーンでストリートビューを表示している場合は

Shiftキーで一時停止・再生

フルスクリーン時Streetviewのキー操作はこちらを参照

Googleストリートビューのショートカットキー

 


gpx経路上にStreetviewが無い場合

GPSからデータを取得するので、必ずしもその近辺にストリートビューがあるとは限りません。

そいう場合は、表示が停止してその旨表示されますが、フルスクリーンの場合は画面が止まったままです。

ストリートビューのあるなしに関係なくポイントは進みますので、その先にストリートビューがあれば再表示されます。


ストリートビューの向いてる方向

ストリートビューがどっちの方向を向いているかは、黄色いペグマンの足元の矢印で分かります。

ストリートビューの向きを変えると足元の矢印の方向も変わります。

 

 


終了と再開

終了するとストリートビューは止まったままになります。

最初に戻る場合は、この「RESET」をクリックしてください。


サンプルGPX

ネット上のデータです。

サンプル1

サンプル2

大阪マラソンコース

このコースのgpxデータはGPSから取得したものではないようですので、前進・後退の移動の様子が比較的分かりやすいです。


Google Mapsでgpxデータを作ってみます

ポリゴン・ポリライン V3のページでgpx作成。

ポリラインの項目を選べば、gpx作成ボタンが出ます。

地図上でまめにデータを拾って作成します。


Google Mapsで経路を作成して、即ストリートビューを自動再生してみます

このページではストリートビューがある領域を確認できるので、欠損なしの経路を作成できます。

Google Maps ストリートビュー・ポリライン V3

途中で、経路上の制御ポイントを移動して経路変更もできます。

gpxデータを作成してみてください。

経路上の移動点は、はっきりした白い丸のところです。薄い白丸は補助制御点です。

 

途中で停止して、周囲を360度パノラマで確認。

横道に入ってうろうろしても、前進・後退ボタンで経路に復帰します。

Next

次期バージョンでは各ポイントでStreetviewの画像をスナップショットしたり、トータルのデータをKMZで保存できるようにしました。

GIFアニメを作れるようにしました。ナンバリングの数字を入れるようにもできますんで、地図との対応が分かりやすくなります。

ベースになる画像があれば、これ使えると思う。

MIT Technology Review

 video posted here

右上の小窓に出ているのはStreetviwから取り出して作ったTimelapse……….だと思います(リアルタイムでのAI補正はまだなんじゃ?)。


スマホでGPSデータ(gpx)の取得

例えばGPSデータの取得には「GPSロガーAndroid」などがあります。

gpslogger-1

ログ取得を開始すると、取得はバックグラウンドで実行されます。

インターバルはデフォで1分ですが、設定を変えることもできます。

GPSロガーAndroidはgpx形式にも対応しています。

他のロガーを使う場合、生データでしか保存できない場合

以下のような手段でgpx形式に変換します。

Webサービス GPSies

アプリケーション RouteConverter

RouteConverterはJavaアプリなので、ORACLEサイトから事前にJava(JRE)をインストールしておいてください。

 



Streetviewを動画にしてみる

Hyperlapse(Instagramの、じゃないほう)が「This is Goodbye」になってしまいしたが、Githubにはプロジェクトがまだ残ってるようです。

これを何とかすれば、「Streetviewの動画」とうたえるようになるので、何とかしたいですね。

 

またGIFアニメにしてくれるサービスとして「Google Maps Streetview Player 」ってのがあります。

でも、アニメを見てみると移動速度が速いのと、視点がどこを向いているのか分からないので、私の場合かえって混乱しました……。

iPhoneならこういうのもあります。

StreetWatcher


 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*