Google Maps マーカー V3 (カスタムマーカーとしてGIFアニメやお気に入りの画像を使ってみる)


Google Mapsで様々なパターンのマーカーを使ってみます。

保存用のファイル(KMZ,KML)は、My Maps(マイマップ)やGoogle Earthでも使えます(一部制限あり)。

現在、My Maps(マイマップ)のインポートファイルタイプはCSV,XLSX,KML,GPXの4種類になっていますがKMZも可です。


SafariとOpera、Edgeでは動作確認できず・・・・調査中

WisteriaHillはMacもiPhoneも持っていないのでChromeのエミュレータで確認していますが…….なんかSafariも動くような気がする(^^)。ちなみにエミュレータのSafariのversionは9.0のようです。

Google Maps マーカー V3

KMZ,KMLファイルを共有ページで読み込めば、マーカーの共同編集も可能です。

NEW

GIFアニメや拡大マーカーも使える共有地図はこちら

 

*未実装の機能がいくつかありますが、適当なところでリリース。順次追加していきます。

 

*My Maps(マイマップ)の「地図の印刷」機能を使うと印刷だけではなく、マーカーや線・面などをPDFや画像として保存できます。

 

*これは次期イラストマップのベースの1つになります。

 


ご注意

Revisionが1を超えるまでは、仕様がコロコロ変わります(ごめんね)。

既存のKMZ、KMLが読めない場合もあるかと………。

また

My Mapsで再作成したKMZ、KMLは、Google Maps マーカー V3での読み込み・再表示はできません。

これは再表示に必要な属性タグが作成時に省略されるためです(My Mapsの仕様)。

ご了承ください。

さらに

こういうやり方は、おそらくGoogleさんの考えるマーカーの思想からかなり逸脱しているとは思うのですが……….まぁ、いっか(スマン、グーグル)。


保存したKMZ、KMLをMy Maps やEarthで使ってみましょう。

 

制限

My Mapsでは

文字・数字、アニメーションGIF、32px以上の拡大画像は、サイズや動きが正しく反映されません(My Mapsの仕様です)。

例えばアニメーションGIFの場合は、32x32の静止画マーカーになります。こんな感じ。

Earthでは

アニメーションGIFは動きません。


ファイルメニュ

マーカーの画像や位置情報などはKMZとしてアーカイブして保存されます。

GoogleのマーカーなどURLを持つもののみの場合は、そのままKMLとして保存されます。

作成したKMZ、KMLファイルを、テスト的にWisteriaHillのディレクトリに保存(アップロード)できます。表示する場合は、ビューワーをお使いください。

NEW

データをローカルに保存せず、ダイレクトにオンライン・ストレージに飛ばす機能を追加。今はWisteriaHill(仮)ドライブのみですけど…….。

グーグルマップメニュ

 

 

 

マーカー素材メニュ

2D・3D素材の場合

素材を地図上にドラッグ&ドロップ(あるいはドラッグ&クリックまたはクリック&クリック)してお使いください。

IEなどはドラッグ&ドロップ

Firefoxなどはドラッグ&クリック

Edgeなどはクリック&クリック

(統一すんのが難しいですが、なんとかします)

文字のみのメニュがあります(初期表示を高速化するためです)。

ドラッグ・ドロップすれば表示されますし、「残り表示」をクリックすれば全部表示されます。

My素材の場合

ご自分で作った素材をドロップエリアにドラッグ・ドロップしてください。通常の画像やアニメーションGIFも利用できます。画像はできるだけ正方形のものをお使いください。

普通の画像を使えば、こういう風な地図もできます。ある程度の大きさの画像を使えば、リサイズで拡大してもソコソコ耐えられます。

これをKMZで保存しMy Maps(マイマップ)でインポートして、鉛筆アイコンでマーカーを編集し、カメラアイコンで画像を追加すれば、こういう地図を共有できます。

サンプルデータ

この手のKMZを複数作って、レイヤーを追加しながらインポートしていけば、立派な聖地巡礼地図が出来上がる……..ってなもんです。

サンプル2 や サンプル3 、サンプル4 でレイヤーを追加して試してみてください。

公開URL

New

My素材が画像の場合、マーカーのサイズを地図のズームレベルと連動させるようにしました。地図をズームイン(拡大)するとマーカーのサイズも大きくなります。ズームレベル20(MAX)のサイズが元画像のサイズになります。

また、ズームレベルが16より小さい場合は50x50で固定です。あんまり小さくすると何の画像か分からなくなるからです。

こんな感じ。

NEW

My素材2の場合

My素材での独自画像では、画像サイズが地図のズームレベルと連動していましたが、My素材2では画像のサイズを単独で指定できます。アニメーションGIFは扱っていません。

文字・数字の場合

文字・数字メニュを表示して、属性設定して地図上をクリックしてください。

フォントは現在、「游ゴシック」と「正楷書体」の2つをサポート。今後「Google Fonts」も予定してます。

外部マーカの場合

外部マーカーメニュを表示して地図上をクリックしてください。

指定URLのマーカーが表示されます。

マーカー画像は32x32のPNGをご使用ください。

通常のマーカーの場合、他の画像のURLを指定することで変更できます。

アイコンサンプルの画像を右クリックしてURLをコピーして使ってみてください。

 


インフォウィンドウ用の情報入力

外部画像や動画、文字情報をインフォウィンドウに表示します。

動画の場合、URLにはYoutubeのURLをお使いください。

 


アニメーションGIF

マーカーアイコンにGIFアニメを使ってみます。

GIFアニメは拡大・縮小にも対応しています。

アニメーションGIFサンプル

My素材メニュで使えます。一度ファイルで保存してからメニュ上でドラッグ・ドロップして使ってください。

GIFアニメの拡大・縮小などは、マーカーをクリックしてメニュを出して編集します。


追加予定

回転

透過

Webフォント(Google Fonts)

KMZ,KMLをGoogleドライブの共有フォルダーにアップロード


 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*