スマートコンセントを使って外出先から家電の電源をON・OFFしてみる


スィッチを入れればそのまま動作するものならなんでもいいのですが、

ここではラズパイの電源を制御してみます。

merossのスマートコンセントを使います、正式名は「Smart Plug Mini」。

 

セッティング

merossスマートコンセントをつなぎます。

初期状態では、ランプは赤と緑が交互に点滅しています。

Androidスマホからアプリをダウンロードします。

付属の取説のQRコードからはできなかったので、Google Playからダウンロード。

「meross」で検索。

アプリを開いて「登録」します。

メールアドレスとパスワードなどを入力して登録。

デバイスの名称は「Smart Plug Mini」。

スマホとSmart Plug Miniを接続します。

無事接続ができると画面の上に「正常に接続されました」と表示されます。

接続が完了するSmart Plug Miniに名前をつけます。

例えば、「ラズパイ」。

最後に取り扱う予定の機器のアイコンを選びインターネットとSmart Plug Miniを接続します。

表示されるWi-Fiルーターからお使いのものを選んでパスワード入力。

merossの操作画面。

左は電源が入っていない状態、右は入っている状態。

電源を入れる場合は、白いいアイコンをタップすることで、電源はONになります。

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*