Docker Desktop for Windows で X Window を使ってGUI表示


Windows 10 Pro (64bit) で X Window Server を使って Docker の GUI アプリ(Firefox)を表示してみます。

Docker Desktop for Windowsをインストール

Hyper-Vを有効化しておきます。

Windows再起動

Docker HubからDocker Desktop for Windowsをダウンロードしてインストール

 


UbuntuにFirefoxをインストールしたDocker Containerを作成します。

適当なフォルダーにDockerfileを作っておきます。

【Dockerfile】

ビルドしてイメージを作成します

イメージからContainer作成

Container起動

Containerから抜けます。

exit


Windowsで使えるX Window Server はいくつかあるようです。

VcXsrvCygwin/XXmingMobaXtermなど。

ここではフリーのVcXsrvを使ってみます。

ダウンロードしてインストールしておきます(インストール自体は簡単)。

起動して設定します。

Display numberはデフォルトの”-1″を使用(-1で、<ディスプレイ番号>は0になる)。

 

Disable access controlを有効にして、Xクライアントからのアクセスを許可。

 


PowerShellを起動

上で作っておいたContainerを再起動

<PCのIPアドレス>:<ディスプレイ番号>.<スクリーン番号>でDISPLAYの環境変数設定

例:export DISPLAY=192.168.0.23:0.0

firefoxを起動

X WindowにFirefoxが表示されます。

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*